有胞子性乳酸菌 GanedenBC30

プロテインの有効活用をサポート

GanedenBC30 — 他に類のないプロバイオティクス

プロテインからのアミノ酸吸収の増加

毎日 2 週間プロテインのみを摂取する群とプロテインと一緒に 10 億 CFU の GanedenBC30 を摂取する群について、被験者 10 名の交差試験を実施しました。アミノ酸分析のための採血は、ベースラインおよび各 2 週間の終わりに行いました。プロテイン単独摂取群に対し、プロテインを GanedenBC30 と一緒に摂取した群では、ロイシンおよびイソロイシン、バリン, グルタミン、オルニチン、トリプトファン、シトルリンを含む 27 のアミノ酸が増加しました。

ヒト試験:
プラセボ対照・無作為二重盲検交差臨床試験
健康な被験者:
ホエイプロテイン摂取群 あるいは
ホエイプロテイン + 10 億 CFU 有胞子性乳酸菌 GBI-30, 6086. 摂取群
摂取期間:
2 週間

プロバイオティクスがアミノ酸の吸収量を増やした

出典: Matthuis et al. Survival and metabolic activity of the GanedenBC30 strain of Bacillus coagulans in a dynamic in vitro model of the stomach and small intestine. Beneficial Microbes 2010, 1:31-36; D. Kalman et al., unpublished.

運動能力の増強

ジェイコブ ウィルソン博士(タンパ大学)は、GanedenBC30 の効果およびプロテインの代謝についての研究を開始しました。8 週間に渡り、プロテイン単独摂取またはプロテイン + GanedenBC30 5 億 CFU を摂取した被験者 10 名のプラセボ対照・無作為二重盲検試験を実施しました。その結果、垂直跳躍能力の増加ならびに最大能力の向上が示されました。ウィルソン博士がデータを再検討した結果、これはプロテイン吸収を増加させる GanedenBC30 の能力による効果であり、その効果により運動後のリカバリー率を高めていると理論付けられました。

被験者:
ウェイトトレーニング中の男性アスリート 10 名( 22 ± 2 歳 )
サプリメント:
有胞子性乳酸菌 GBI-30, 6086( BC30 ), 5 億 CFU + カゼイン 20 g を 2 回 / 日、8 週間
トレーニング:
全体のウェイトトレーニング 1 週間に 4 回
測定指標:
パワー(垂直跳び、ピーク) / 強度 / 体組成 / 胃腸の健康 / 感染

出典: Georges et al. Effects of probiotic supplementation on lean body mass, strength, and power, and health indicators in resistance trained males: a pilot study. JISSN 2014, 11:P38.

リカバリー能力の改善

ウィルソン博士の仮説に基づき、エンドポイントとしてリカバリーに焦点を当てた二重盲検交差試験を追加実施しました。この研究結果ではリカバリー時間の減少が実証されました。リカバリー時間の減少は、膨張した筋肉の縮小および血中クレアチンキナーゼ値の低下、痛みの減少、知覚回復の増加、筋力の増加によって測定されます。この結果は GanedenBC30 がプロテイン活用を補助し、リカバリー時間を短縮するとした先の調査結果および仮説を裏付けています。

被験者:
29 名の男性
サプリメント:
有胞子性乳酸菌 GBI-30, 6086( BC30 ), 10 億 CFU + カゼイン 20 g を 1 回 / 日、2 週間
トレーニング:
シングルレッグエキササイズ
測定指標:
筋損傷のマーカー / リカバリーの認識 / 痛み / パフォーマンス

痛み[ VAS ]

痛み[VAS]

クレアチンキナーゼ[ U / I ]

クレアチンキナーゼ[U/I]

知覚回復[ VAS ]

知覚回復[VAS]

ウィンゲートパワー 前後の変化[ Watts ]

ウィンゲートパワー 前後の変化[Watts]

出典: Jäger et al. (2016), Probiotic Bacillus coagulans GBI-30, 6086 reduces exercise-induced muscle damage and increases recovery. PeerJ 4:e2276; DOI 10.7717/peerj.2276