DuOligo™ ラクチュロース含有オリゴ糖

2 つのオリゴ糖でデュアルにサポート

DuOligo™ とは

DuOligo™ は 2 つのオリゴ糖(ラクチュロース、ガラクトオリゴ糖)を含有した機能性素材です。

ラクチュロースは、乳糖の異性体であり、ガラクトオリゴ糖は乳糖にガラクトースが結合した 2 ~ 6 糖のオリゴ糖で、いずれも消化の作用を受けない難消化性物質です。

DuOligo™ はプレバイオティクス、便通改善、肌シワ改善など様々な効果が期待されます。

主な特徴

乳酸菌増殖効果(プレバイオティクス効果)(in vivo)

腸内で乳酸菌が増えるとそれに付随して乳酸菌の代謝産物である短鎖脂肪酸が増えます。
SD ラットを 5 群(コントロール群、高用量 DuOligo™ 摂取群、ビフィズス菌摂取群、高用量 DuOligo™ + ビフィズス菌摂取群、低用量 DuOligo™ + ビフィズス菌摂取群)に分け、各試験対象の食餌を与えた後、便中での短鎖脂肪酸の量を測定しました。

短鎖脂肪酸量

短鎖脂肪酸量
結果
コントロール群と比べてDuOligo™ 摂取群の短鎖脂肪酸量が有意に高い値となりました。

DuOligo™ 摂取によるプレバイオティクス効果を確認しました。

便通改善効果(in vivo)

SD ラットを 4 群に分け、通常の食餌を 28 日間与えた後、29 日目 ~ 35 日目に薬剤を用いて便秘誘発を行いました。その後、腸の機能改善効果を調べるために木炭入りの食餌を与え、その腸管内での移動性を測定しました。

便通改善効果
正常群
水分摂取正常群
対照群
水分摂取便秘誘発群
LDO群
10 % DuOligo™ 飲用水摂取群
HDO群
15 % DuOligo™ 飲用水摂取群

消化管通過率

ガラクトオリゴ糖

※ 消化管通過率:(木炭の最も遠位の終点の移動距離)÷(腸管全長)×100

結果
対照群に比べて DuOligo™ 摂取群の消化管通過率が有意に増加しました。

DuOligo™ 摂取による便通改善効果を確認しました。

肌シワ改善効果(ヒト試験)

健康な成人女性(40 ~ 60 歳)を 2 群に分け、各サンプルを 8 週間摂取して貰い、しわの数、深さ、長さを摂取開始前と摂取期間終了後にそれぞれ計測しました。

プラセボ群( n = 17 )
デキストリン 4.5 g / 日
DuOligo™ 飲用水摂取群( n = 17 )
DuOligo™ 4.5 g / 日

レプリカ画像(DuOligo™摂取群)

レプリカ画像

しわの全長(mm)

しわの全長

しわの数

しわの数

しわの深さ(µm)

しわの深さ
結果
DuOligo™ 摂取群はプラセボ群に比べ、しわの数・深さ・長さをより減少させました。

DuOligo™ 摂取によるシワ改善効果を確認しました。

製品情報

一般情報
商品名 DuOligo™(デュオリゴ™)
一般名 オリゴ糖
原産国 韓国
原材料 乳糖
異物 検出されず
固形分 75.0 Brix 以上
pH(10 % 溶液) 3.0 – 7.0
灰分 0.5 % 以下
保管条件 直射⽇光を避けて、25 °C 以下の冷暗所に保管
品質保証期限 製造日より 2 年
荷姿 24 kg 入 プラスチックドラム
外観・官能
色調黄褐色の液体
オリゴ糖
ラクチュロース(乾燥換算)50 % 以上
総ガラクトオリゴ糖(乾燥換算)15 % 以上
菌数規格
一般生菌数3,000 cfu / g 以下
大腸菌群陰性 cfu / g
重金属
重金属(Pb として)5.0 ppm 以下
ヒ素(As2O3)として1.0 ppm 以下